Vi-Bridge
ビブリッジ

-Tree自然のままのフィールド| ビブリッジ会員制キャンプ&リゾート

Vi-Bridge” is the project aiming of mediate between Nature and human-beings. Kawakami Village is one of the most beautiful highland where is untouched, uncrowded and unhurried. We choose this wild scenery Kawakami Village is to promote the “Vi-Bridge” Project.

IC-mv-tent1ビブレッジ”は自然と人の架け橋をめざすプロジェクトです
ドライで清々しい空気、目にも眩しい空と太陽、そしてしびれるような冷たさの清流。豊かな植生に育まれた植物と自由に生きる動物たち…
八ヶ岳と秩父の3000m級山々に囲まれた標高1500mのハイランドに位置するビブリッジは42万坪、東京ドーム21個分の広大な自然を持っています。
首都圏から2時間ちょっとの地にある千曲川の源流域・長野県川上村は日本有数の高原野菜の産地。村内どこからでも連なる山の美しさを眺めることができる信州の山村です。ビブリッジのある一帯は小川山の山容が一望でき、なによりも周囲に人工的な風景が全くないパノラマビューが魅力です。

Vi-Bridgeブリッジはそんな稀有な自然を活かした天然リゾート。コンセプトはズバリ“自然をありのまま受け入れる”こと。遊ぶための施設は作りません。自然こそ遊ぶ相手に最も相応しいと考えるからです。ほんの40~50年前まで日本中は大都会であっても原っぱがあり、いたる所で自然を相手に遊び、教えてもらったものです。今、よほどの不便な場所にわざわざ出向かなければ存在しない、そんな自然がここビブリッジにはたっぷり残っています。テントに寝るのも良し、ログキャビンで別荘気分で過ごすのもいいでしょう。中には日帰りを楽しむ方もお出でです。要は自分なりの楽しみをアウトドアに見出し、ストレスとは無縁の自由でノビノビとした“時の過ごし方”を堪能するのがビブリッジ・ライフです。そんな人を私たちは“ビブラー”と呼んでいます。

Vi-Bridgeビブラーの条件はシンプルです。自然が大家さんで、我々は店子という借り手と考え、自然を絶対に汚したり壊したりしないことを身上とします。具体的には“全てのゴミは自宅に持ち帰り”合成洗剤を使わず”“直火をせず““土壌を汚したり山火事は絶対起こさない”ことです。一見面倒と思う行為を守ることの代わりに、日本でも最大級の広さのフィールドがたった200組の会員だけに提供されます。まさにプライベートの山が!草原が!森が!川が!そこにあります。加えて会員同士は遠くの親戚より近くの他人の例えのようにフレンドリー。普段は全国アチコチに住む人々もビブリにいる時だけは家族のように付き合います。ビブラーは上手に遊び、時間を過ごすコツを知っているんです。42万坪の敷地は200組の会員では少なすぎる、と言う方もいます。しかしビブリッジは敢えてこの少ない組数が自然を残し、守り、また世の中どんなに混雑しているGWやお盆の時期でも快適な環境を演出し、心からゆっくり、のんびりできる状況を可能にしてくれているのです。一度や二度のキャンプならもっと低料金の施設はたくさんあります。豪華な宿泊施設も利用できるかもしれません。しかしシーズンを通じていつでも好きな時に何日でも、チェックイン&アウト、隣のサイトや建物を気にすることなく滞在できる自分のお気に入りの場所となるとそうは多くないでしょう。ビブリッジはそれに加えて他に類を見ない広大な自然がセットされた稀有なところなのです。

ビブリッジは造語です。川上村~Villegeから“Vi”を取り、自然と人間との橋渡しをしたいとの願いから “Bridge” と合体して作りました。馴染みのないワードですがどうぞよろしく。