利用上のルールIC-mv-tent1ローインパクト

ローインパクトを前提としていますので、自然を傷める行為は禁止していますが、合わせてみなさんが互いに気持ちよく過ごしていただくために発電機、カラオケなどの騒音、火事の原因にもなり得る花火もできません。また近年ペット連れが急速に増えたことから一時ウンチ放置が目立ったことがあります。すでにご承知のとおりビブリッジはペットのための施設ではありません。家族の一員としてペットを受け入れています。せっかくの恵まれた自然の中で人もペットも解放されて自由に動きたいと互いの迷惑にならない前提でペットのノーリードを認めています。他人を怖がらせるような吠え声を出さないこととウンチは必ずピックアップし自宅に持ち帰ってください。かつてまだ犬が少なかった頃一時的に人間用トイレ便槽に捨てることも許可したことがありましたが、し尿処理会社から分解に問題がありリサイクルに影響が出るとの通達があり禁止しました。散歩の途中、飼い主同士が話しに夢中になり、ノーリードで近くにいても気がつかないというケースも見受けられましたので十分な注意をもって対応をお願いします。
IC-mv-tent1利用上のルール ※[+]項目をクリックしてください。詳細が表示されます。

ゴミは全て自宅に持ち帰り

ゴミは全て自宅に持ち帰りです。ペットのウンチも持ち帰りです。また場内でのペットのウンチの放置は厳禁です。散歩の際、目を離した隙に見えない場所に放置されたウンチは飼い主サポーターがお互い様と拾っていただいているのが現状です。会員制以前に生ゴミを土中に埋めて帰ったキャンパーがいましたが、たちまち野生動物に掘り返されたことがあります。

合成洗剤は使えません

洗い物に合成洗剤は使えません。 99.9%自然分解される自然石鹸を使用してください。各自のサイトで使用する場合も同様もしくは同程度の石鹸でお願いします。事務所でも販売しています。飲料水はビブリッジ入口に地下天然水を常時汲み上げていますのでポリタンク等で利用可能です。場内東側の小川の水は煮沸すれば飲料として使えますが、川の水は木の葉などの細かい成分はろ過されませんので地下水もしくは持参の水を使うようにしてください。小川での洗濯、洗い物は厳禁です。場内東側の川は農業用水専用で水遊びはOKです。

火の始末には十分に気をつけてください

火の始末については十分に気をつけてください。ハイスタンドや脚付き焚き火台を使用し、地面の草に火が着かないよう配慮してください。ビブリッジの草原はいったん火が着くと野火になります。これはそこだけが燃えるのではなく土中の根にも火が回り、加速度的速さで広く燃えて山火事の原因になります。焚き火は燃え尽きるまで完全に燃やせば燃えるゴミになります。灰はお帰りの際ビブリッジで引き取ることも可能です。ただし途中で水をかけたり燃えないゴミと一緒にしたものは持ち帰りになります。

場内では車両は時速10kmで走行

場内でのエンジン車両は時速10kmで走行してください。静かなビブリ場内では早朝夜間では人工の音源が最もうるさく感じます。車は緊急または必要最低限以外極力動かさないようお願いします。また雨量が多くなるとスタックしやすくなりますので、草原に乗り入れず、道路脇に通行の邪魔にならない範囲で駐車してください。

ペットが苦手や怖いと感じる方もいます

ペットはサポーター同士の迷惑やビブリッジの自然を損なわない限りにおいてノーリードで遊ばせてかまいませんが、ペットが苦手や怖いと感じるサポーターもまた存在します。ノーリードで遊ばせる場合は周囲を見て周りに声をかけることや、サイト廻りでは安全を確認してからリードを取るなどの十分なケアをしてください。なお入口付近、道路などのパブリックエリアではリード付きがルールです。

場内南に位置する最奥の放牧場内は立ち入り禁止地域

場内南に位置する最奥の放牧場内は立ち入り禁止地域です。牛は特に犬を怖がり、事故の危険がありますから絶対入れないでください。また、まれに牛が放牧地からビブリッジ場内に出るアクシデントがあるやもしれません。牛は人間に危害を加える恐れはありませんから、万一遭遇した時は速やかにビブリッジの携帯電話に連絡ください。

ワイヤー柵には電気が通じており感電します

ビブリッジの周辺にはワイヤー柵が張り巡らされています。このワイヤー柵には電気が通じています。ワイヤーに触れると、人間はもちろんペットが触るとショックを受けます(感電して事故になることはありませんがビリビリッときます。ちなみにwassyは触ったことがあります~笑)。くれぐれも近寄らないでください。これは農産物被害対策の鹿除けです。

場内の自然をむやみに採取しないでください

場内の自然をむやみに採取しないでください。なにげなく取ったものが絶滅のおそれのある貴重な高山植物というケースもあります。キャンプテーブルを彩るフラワーアレンジメントを楽しみたいという方もお出でになると思いますのでスタッフに確認していただければ採取可能な種をお知らせします。

農作業車を優先!

県道からビブッジに向かう道路は本来農道です。 トラクターや農作業車両優先道路です。行き会いでは農作業車を優先してください。また路肩に排水用の溝がありますから道路際に避ける際は脱輪に注意してください。現在道路拡幅工事が始まっており、将来は車線拡張されることになっています。

スマホの充電は・・・

スマホ、携帯電話のバッテリー充電は事務所で承ります。1回¥100です。また保冷材の再冷凍も可能です。1個¥100.遠慮なく申しつけてください。


VBMARK120みなさんにお願いがあります
ゲートインとゲートアウト時、スタッフが見当たらない場合、お手数ですが、携帯メールもしくは電話でお知らせいただけますか。
携帯圏外の場合は帰路途中でも帰宅後の自宅からでもけっこうです。スタッフがゲート付近不在時にお会いできずそのままになるケースが多いので。安全確認上からご協力お願いします。

VBMARK120キャビン専用道路
キャビン設置増加に伴う専用アクセス道路の工事が進んでいます。キャビンは2000年にゲート入口付近の森の中から設置が始まり、場内東側の小川に沿った森の中を南に設置を進めています。この道路はキャビン専用ですので、他の車両の通行はご遠慮ください。過去、全く手つかずの場所で、静かに過ごすには格好のエリアです。参加を希望される方はお問い合わせください。